必要なデータの普及はプロに依頼【トラブルをすぐに解決】

粘土のパソコン

大切な情報を取り戻す

データ復旧用のソフトが近年登場しています。しかし、素人では、復旧が難しいこと珍しくありせん。その為、プロに相談してみることも検討してみましょう。プロの業者は設備も充実していますし、高い技術力もあります。まずは見積もりで比較してみるとよいでしょう。

詳しく見る

HDDと人形

種類によって使い分け

パソコンやサーバーのディスクが壊れた時、諦める前にデータ復旧の専門業者に問い合わせすることをお勧めします。ほとんどの場合で復旧が可能です。パソコンなどのディスクと、サーバで使用している特殊な構成のディスクとでは扱える業者が違います。事前に調べるとよいでしょう。

詳しく見る

パソコン

会社経営で重要な事

仕事やプライベートでパソコンが欠かせない人は多いはずです。様々な情報が詰まっているので、万が一データが引き出せないとなると大変です。データ復旧会社を利用すれば記憶装置などを使って復元してくれるでしょう。

詳しく見る

困る男性

破損やウィルス感染でも

大切な顧客や商品データのトラブルでもデータ復旧サービスなら取り戻すことが可能です。復旧する容量やハードのコンディションによって復旧費用は違ってきます。24時間対応の業者もあり、急なトラブルでも対応できます。

詳しく見る

女性

情報を守るために

パソコンで情報を取り扱っているのなら、もしものときに備えて、故障した記憶媒体からデータを復旧してくれる業者を調べておきましょう。メモリーカードやビデオカメラなどにも対応している業者も多いため、アクシデントが起き場合に力になってくれます。

詳しく見る

定期的なバックアップ

男の人

業者に依頼することが確実

現代はパソコンやタブレットなどは日常的に会社で利用されます。その本体自体にも取り扱うデータは保存できますが、容量が限られています。そこで、保存しておく必要があるデータは定期的に外付けハードディスクや、サーバーなどにバックアップを取ることが大切です。もし、停電や水濡れなどで物理的にデータが破損してしまった場合は復旧できないこともあります。一方、データのバックアップを取ることが重要と分かっていても、めったなことでない限り破損しません。よって、大抵の人はバックアップを取ることを忘れてしまいがちです。しかし、そういう時こそトラブルが起きてしまうことがあります。もし、データが破損してバックアップを取っていない際は、復旧業者に依頼することが方法としてあります。その依頼する際の注意点ですが、データが破損してる場合、個人で解決しようと無理しないことです。例えば、SDカードがパソコンで認識しない場合は、必要以上に抜き差ししないことが大切です。認識しないからということで、何度も抜き差しすることで、せっかく復旧する可能性があるデータも物理的なSDカードの破損により、復旧しなくなることがあります。よって、SDカードを認識しないと分かった時点で、それ以上悪くならないように保管して、業者に依頼するべきです。業者にデータを復旧してもらった後は、他の媒体にデータの移行作業をするので、移行用の媒体を用意しなければなりません。

おすすめ記事一覧

粘土のパソコン

大切な情報を取り戻す

データ復旧用のソフトが近年登場しています。しかし、素人では、復旧が難しいこと珍しくありせん。その為、プロに相談してみることも検討してみましょう。プロの業者は設備も充実していますし、高い技術力もあります。まずは見積もりで比較してみるとよいでしょう。

HDDと人形

種類によって使い分け

パソコンやサーバーのディスクが壊れた時、諦める前にデータ復旧の専門業者に問い合わせすることをお勧めします。ほとんどの場合で復旧が可能です。パソコンなどのディスクと、サーバで使用している特殊な構成のディスクとでは扱える業者が違います。事前に調べるとよいでしょう。